リーダー管理職研修

理念の一致と信頼基盤があってこそのリーダーシップ
自由と責任の交換が
本物の上司と部下の信頼関係をつくります!

リーダー管理職研修

「動き」を「働き」にかえる仕事の本質を学ぶ

作業者の「動き」を「働き」にしなければならない。いくら良く動いても働いたことにはならない。「働く」とはにんべんに動くと書き、にんべんとは人を指します。人の知恵が介在してはじめて仕事としての付加価値がつくのです。今後を担うリーダーが、単なる「動き」を価値ある「働き」するための仕事の本質を習得する研修です。

1.研修実績20年

研修一筋20年で延べ30000人以上の受講者を輩出した実績がございます。経験豊富なベテランの講師陣なら「ゆとり世代」も安心です。

2.最短、最速で習得

限られた時間の中で最大限の研修成果を目指します。また、急なご依頼にも対応可能なプログラムバリエーションをご提案いたします。

3.教育のアウトソーシング

先輩社員や上司の時間を使うこと(コスト)なく効率の良い教育が可能です。既存の戦力はそのままに新しい戦力化のお手伝いをいたします。

4.実務にダイレクトな研修

研修翌日からすぐに使えるスキルを実践で身につけます。会社の看板を背負った新入社員として堂々と挨拶ができる研修カリキュラムです。

5.理念を反映したカリキュラム

基本スキルだけでなく、新入社員だからこそ、「会社の理念」をしっかりと理解し将来を担う人財に育つようカリキュラムを構成いたします。

6.研修効果の見える化

考える力を引き出す研修によりそれぞれのアウトプットと現在価値をご提出いたします。次の成長の目安として継続的な指導にお役立て下さい。

リーダー研修<現場づくり>概要

内容

研修の進め方

オリエンテーション

1. リーダーとしての認識チェック

3分間スピーチ(この半年間の取り組みで、求められる成果)

今後の方向づけと認識

講義

個人発表

グループワーク

リーダーとは

1. リーダーに求められる役割

2. 業務遂行・管理における役割

3. 部下・後輩にとって良き相談者としての役割

4. リーダーとリーダーシップ(3つの機能)の違い

リーダーシップゲーム

リーダーの仕事・ロールプレイング

1. 部下・後輩に対してやるべきこと

2. 注意の仕方・叱り方

3. 実践!「叱る」指導

~「自分が過去、納得できた叱られ方」シート作成~

4. リーダーとしてコミュニケーションをとる

~「後輩との対話チェックシート」作成とロールプレイング~

講義

個人ワーク
ロールプレイング

報告・連絡・相談

1. 現場での報・連・相強化のための取り組み事例紹介

2. 現場でできる取り組み方法検討

講義

グループワーク

まとめ ・ 質疑応答

報告書作成(取り組み事項 について)

宿題あり

内容

研修の進め方

前回宿題発表

店舗ごとの発表

顧客サービスの重要性

1. お客さまの事前期待とは?

2. 感動の瞬間とは?

講義

グループワーク

CS 推進の具体的な取り組み表作成

1. これからの店づくりを考える

2. これから必要な人材像と、育て方を整理する

グループワーク

接客ロールプレイング指導方法確認

1. 接客分解シートの作成

2. フィードバックの仕方

ロールプレイング

職場のコミュニケーション

1. プレイングマネージャーの役割

2. 職場でのコミュニケーションのコツ

3. 顧客とのコミュニケーション

4. サービスレベルアップロールプレイング

講義

ロールプレイング

プレイングマネージャーとしてコミュニケーションする

1. 「対話チェックシート」作成

2. 「ほめること」実践

3. 「叱ること」実践

講義

ペアワーク

まとめ ・ 質疑応答

 

指導・育成スキルアップ研修1(ティーチング基本)

内容

研修の進め方

オリエンテーション

1. スタッフの指導をするために必要な力

・ コミュニケーション力

・ インストラクション力

・ 課題解決のための分析力

 

講義
ディスカッション

効果的な指導方法

1. 動機づけの必要性

2. 相手に理解されやすい話し方

3. 相手の共感を得やすい表現方法

4. 指導のチェックポイント

 

講義


グループワーク

指導ロールプレイング

1. 「ほめる」フィードバックの効果

2. 実践!「ほめる」指導

3. 実践!「店舗内研修」

 

講義
ロールプレイング
グループワーク

まとめ ・ 質疑応答

ふりかえりシート作成

個人ワーク

指導・育成スキルアップ研修2(コーチング基本)

内容

研修の進め方

コーチング概要

1.コーチングとティーチングの違い

講義

コーチングの基本スキル~「傾聴」「質問」「承認」~

1. 相手のために話をきく「聴き方」とは?(3つのきく)

・あいづち(共感)、反復、言い換え、想いのフィードバック

2. 「聴き方」実践!

3. 部下、後輩の本音を引き出す「質問」のスキル

4.「訊き方」実践!

5.「承認」実践!~コーチングカンバセーション

 

講義

ペアワーク

GRROW モデルとは?

1. GOAL (目標の明確化)

2. REALITY (現状把握・課題発見)

3. RESOURCE (資源の発見)

4. OPTIONS (選択肢の創造)

5. WILL(意志の確認・計画の策定)

講義

まとめ ・ 質疑応答

宿題あり

指導・育成スキルアップ研修3(コーチング実践)

内容

研修の進め方

前回宿題発表

個人発表

部下、後輩とのコミュニケーション総合演習

1. 目標領域と目標設定

2. ケーススタディ ~チームごとに役割分担(上司、部下、評価者) ~

<ケース1> 臨機応変な対応ができない部下への対応

<ケース2> 指示を素直に実行しない部下への対応

<ケース3> 話をしても反応の薄い部下への対応

<ケース4> 上司の言うことを聞かない部下への対応

<ケース5> 言い訳をして自分の否を認めない部下への対応

 

講義
グループワーク
ロールプレイング

セルフコーチング

1. コーチングの総まとめとしてコーチング技術を自分に向けてみる

講義
個人ワーク

リーダー管理職研修

ハンズ・オン研修サービスでは様々な業態の企業様に「リーダー管理職研修」をご導入いただいていおります。 仕事の本質を学び、真のリーダーシップを発揮できる人財育成にご興味のある企業様はぜひお早めにご検討下さい。

研修のお見積もり・ご相談はお気軽にどうぞ

ひとを大切にした、研修で企業の発展をサポートいたします。

人材育成に関するお問い合わせは何でもご相談ください。

お問い合わせ見学のご希望

03-5201-3580

受付時間 9:00-18:00(平日)

全国対応可能です

人気NO.1研修

サービス業のための

感動レベルのQSCづくり!

飲食業から流通小売りまで

幅広い業界の店長職に特化

した研修プログラムです。

アクセス抜群の東京駅から

徒歩3分の好立地に

収容人数60名の会場完備

会場の詳細はこちら